イトックスサプライ株式会社

FAQ

「故障だ」と思われた際には、まず以下の各項目をチェックしてください。

「カットマン」のトラブル

電源をONにしても、表示窓も数枚LEDも点灯しない。

原因 処置
電源コードがコンセントまたは機械の電源コード差込口から抜けている。 きちんと差し込んでください。
上部カバーが開いていませんか? 上部カバーを閉じてください。
余白箱がきちんと収まっていますか? 正しくセットしましょう。

※以上がいずれもOKでも点灯(通電)しないときは、故障です。

ページトップへ

スタートボタンを押しても、用紙が給紙されない。

原因 処置
給紙台カバーが開いていませんか? きちんと閉めてください。
給紙台がきちんと装備されていますか? 取扱説明書のP6の5-2をご参照ください。
用紙寸法(A4=210×297mm)が大きすぎて、給紙台ガイドにつっかえていませんか? 正しい寸法の用紙をご使用ください。
用紙先端のカールが大きすぎる、または下向きカールではありませんか? 用紙を手直ししてから、再度セットしてください。
プリントアウトの直後に裁断していませんか? 時間をおいてからもう一度裁断してください。
ピックアップ・ローラが磨耗しすぎていて、用紙をピックアップできない。 交換してください。

※以上がいずれもOKでも点灯(通電)しないときは、故障です。

ページトップへ

用紙が、2枚、3枚一度に給紙される。

原因 処置

作業環境の湿度が低すぎて、静電気が発生している。

加湿をしてください。
静電気のため用紙が互いにくっついている。 紙をよくさばき、静電気対策をしてから裁断してください。
余白箱がきちんと収まっていますか? 正しくセットしましょう。

※以上がいずれもOKでも点灯(通電)しないときは、故障です。

ページトップへ

刃物が部分的に切れなくなった。

原因 処置
異物を切った場合。 ユニットの交換が必要です。

※以上がいずれもOKでも点灯(通電)しないときは、故障です。

ページトップへ

切り口がケバ立ってきた。(刃物ユニットの交換時期です。)

原因 処置
名刺の長辺がケバ立っている。 カッターユニットを交換。
名刺の短辺がケバ立っている。 スリッターユニットを交換。
余白箱がきちんと収まっていますか? 正しくセットしましょう。

※以上がいずれもOKでも点灯(通電)しないときは、故障です。

ページトップへ

カット寸法が不ぞろい。(±0.2mm以上)

原因 処置
用紙にカールなどの曲がりが大きすぎて、搬送不良。 カールを手直ししてください。
静電気の制御が不十分。 取扱説明書P7の5-4をご参照ください。
用紙の磨耗抵抗が大きすぎて、搬送不良。 取扱説明書に従ってください。
出力直後でシリコンオイルが付着している。 時間を置いてからもう一度裁断してください。
給紙台がきちんと装着されていない。 取扱説明書P6の5-2をご参照ください。

※以上がいずれもOKでも点灯(通電)しないときは、故障です。

ページトップへ

カットの寸法はよいが、印刷位置が不ぞろい。

原因 処置
規定面付どおりに印刷されていない。 規定面付どおりに印刷してください。
プリンターの設定が正しくない。 取扱説明書P4の4-2をご参照ください。

※以上がいずれもOKでも点灯(通電)しないときは、故障です。

ページトップへ

できた名刺が名刺受箱でみだれる。
余白が余白箱の中でアバレすぎる。

原因 処置
静電気がたまっている。 アースを取ってください。加湿器をご使用ください。
用紙の比重が軽い。 当社の認定紙、推奨紙をご使用ください。

※以上がいずれもOKでも点灯(通電)しないときは、故障です。

ページトップへ

操作パネルの表示窓が操作通りにならない。

故障です。

ページトップへ

異常な動作。

原因 処置
外部からのノイズによるマイコンの異常です。 一旦パワースイッチをOFFにし、操作パネルのランプが全て消灯したのち5秒後再度ONにする。(マイコンのリセット操作)
瞬時電圧低下では? 取扱説明書に従ってください。
1つの電源からたくさん使用していませんか? 取扱説明書に従ってください。

※以上がいずれもOKでも点灯(通電)しないときは、故障です。

ページトップへ

【カットマン マークセンサー付】
途中まで給紙されるが止まってしまう。
EO2が表示される。

原因 処置
マーク印刷がされていないのにマークセンサースイッチがONになっている。 マークセンサースイッチをOFFにしてください。
マークの印字位置がセンターからずれている又は、色ムラがある。 センターになっているか、色ムラがないか確認の上再出力してください。

ページトップへ

【カットマン マークセンサー付】
E03、E04が表示され給紙しない。

原因 処置
用紙が搬送路に残っている。 搬送路上の用紙を取り除いてください。

ページトップへ

「ハリアー」のトラブル

【不適当なはがき】

  1. インクジェット用」官製はがき
  2. 厚さが規格(0.2mm~0.25mm)外
  3. 寸法が規格
    (100mm±0.5mm×148mm±0.5mm)外
  4. 寸法が不ぞろい(ばらばら)
  5. コシがない
  6. 直角でない

【不適当な写真】

  1. 厚さが規格(0.14mm~0.21mm)外
  2. 寸法が規格
    (102mm±0.5mm×149mm+1mm)外
  3. 寸法が不ぞろい(ばらばら)
  4. 直角でない
  5. その他、カールが強い、表面がベトベト

以上のものはご利用頂けません。

テープにはがきがくっついて前に出て行く。
写真・はがきの貼り合わせ位置がずれる。
はがきがテープに巻き込まれる。

原因 処置
設定1・2・3の数値が変わっている。 工場出荷時に戻す。
テープカセットの巻き取り不良。 ピンチローラに付着した糊を除去してください。
テープボビンの回転がシブイ。 テープボビンの留めネジをしっかりしてください。
はがきの寸法が小さい。 設定3のオーバーラップ値を調整してください。
はがきのコシが弱い(私製はがき)。 推奨私製はがきを使用してください。
インクジェット用はがきを使っている。 使用できません。
はがき水平板の先端が下がっている。 先端を水平より少し上向きにしてください。
テープが冷えすぎている。 25℃位まで温めてください。

ページトップへ

はがきと写真が平行に貼れない。

原因 処置
はがき・写真が直角になっていない。 直角になったはがき・写真を使用してください。
はがきオーバーラップがゼロ、あるいはマイナスになっている。 設定3のオーバーラップ値を調整してください。
長辺寸法が基準寸法(149~150mm)外である。 使用できません。
出力した写真が平行四辺形になっている。 使用できません。
写真がカールしている。
(1)ペーパーが長期在庫品である。(巻きぐせカール)
(2)ミニラボの乾燥温度が高い。(ヒートカール)
(3)ミニラボの乾燥温度が低い。(印面がベタ付き給紙不良となる)
(1)
使用できません。
(2)・(3)
ミニラボの保守サービスを依頼してください。
天板を開いて作業している。 上部に強い光源がある場合、光学センサーが誤動作を起こします。
ハガキや写真を給紙台に乗せる際、無理やり奥に押し込んでいる。 重送の原因となるのでおやめください。
ハリアー用両面テープを低温下で使用している。 25℃以上の環境下でご使用ください。宅配便でお届けした
。テープは冷蔵庫で保管した状態と同じです。2~3時間温風に宛ててからご使用ください。
ハガキ・写真ペーパーガイドがきちんと装着されていない。
スナップラッチ(黒いプラスチック製の止め具)がゆるんでいる。
取扱説明書14~16ページ「ハリアーQ&Aと使い方のコツ」をよくお読みになってご利用ください
テープを緩ませているか、ゆがめて装着している。 取扱説明書14~16ページ「ハリアーQ&Aと使い方のコツ」をよくお読みになってご利用ください。
オーバーラップが足りないかマイナスになっている。 取扱説明書14~16ページ「ハリアーQ&Aと使い方のコツ」をよくお読みになってご利用ください。
ぐらついた設置代の上で操作している。 取扱説明書14~16ページ「ハリアーQ&Aと使い方のコツ」をよくお読みになってご利用ください。

ページトップへ

はがきが斜めに給紙される。

原因 処置
はがきのサイズが規格外。 規格内のはがきを使用してください。
はがきの搬送路に糊や異物がある。 取り除いてください。

ページトップへ

写真が斜めに給紙される。

原因 処置
写真の材質が変わった。薄い。 設置時と同じ写真を使用してください。
写真のサイズが規格外。 規格内の写真を使用してください。
写真のカールが大きすぎる。 できるだけ矯正してください。
写真の直角が出ていない。 ミニラボ機を調整してください。
はがきの搬送路に糊や異物がある。 取り除いてください。

ページトップへ

製品の直角がでない

原因 処置
長辺スリッターの入口幅寄せ板バネの調整不良。 製品をゲージストッパーにきちんと押し付けるように調整してください。
ゲージストッパーの調整不良。 長辺スリッターに製品がまっすぐ入るように調整してください。
はがき・写真がななめに給紙されている。 現象3および4をご参照ください。
製品の搬送路に糊や異物がある。 取り除いてください。

ページトップへ

切りくずがきちんと落ちない。
切りくずが製品と一緒に出てくる。

原因 処置
カッター用シリコンオイルの不足オイルパッドが丸刃から離れている。 オイルを補給してオイルパッドを丸刃にきちんと押し付けてください。
スリッターユニットの位置が不適切。 天地左右がほぼ均等にカットされるように調整してください。
写真のサイズが小さい。 寸法規格内の写真を使用してください。
余白箱に切りくずがたまりすぎている。 100枚処理ごとに捨ててください。

ページトップへ

製品のカット面がガサガザ。
カットされずに出てくる。

原因 処置
スリッター刃の磨耗。 スリッターユニットを交換。<出張メンテナンス>
プリンターの設定が正しくない。 正しく設定しましょう。

ページトップへ

製品の同じ所に空気が入る。

原因 処置
写真がカールしている。 20~30分で消えます。

ページトップへ

写真のカドが折れる。

原因 処置
カールが大きすぎる。 できるだけ矯正してください。
写真のサイズが規格外。 規格内の写真を使用してください。
給紙ローラの汚れ。糊の付着。 取り除き清掃してください。
写真の材質が変わった。薄い。 設置時と同じ写真を使用してください。
製品の搬送路に糊や異物がある。 取り除いてください。

ページトップへ

写真・はがきが給紙できない。

原因 処置
カールが大きすぎる。 矯正してください。
給紙ローラのよごれ、紙粉やほこりの付着。 矯正してください。
用紙が互いにくっついている。 よくサバく、写真は表面がベトつかない様乾燥温度を上げる等してしっかり乾燥させてください。
用紙のサイズが規格外。 規格内の用紙を使用してください。
紙づまりや異物が残っている。 完全に取り除いてください。

ページトップへ

両面テープが曲がる・切れる。

原因 処置
テープボビンの回転が渋い。 テープボビンの留めネジをしっかりと締めてください。
テープボビンがテープカットに正しくセットされていない。 斜めにならないように正しくセットし、必ずストッパスプリングで固定してください。
ピンチローラーに糊が付着している。 除去してください。
はがきが斜めに給紙されている。 現象3をご参照ください。
はがきが波打っていたり歪みがある。 正常なはがきに取り替えてください。

ページトップへ

正常動作中に突然エラーが出て止まる。

原因 処置
静電気によるノイズが発生している。 アースを確実に接続してください。

ページトップへ

エラーE-01が発生した場合。

原因 処置
テープ残量があるのにエラーE-01が発生する大半の原因は、テープボビンを止めているボルトが緩んでいることです。

(1)テープカセットを本体から外してください。

(2)押さえバネを外し、テープをそっと上に持ち上げボルトの状態を確認してください。

(3)ボルトが緩んでいたら、手で締め直してください。更にドライバーで一周だけ回してください(何周もまわすと、プラスチック製のボビンは割れてしまいます)。

(4)本体の電源を入れてテープセンサー(S0)に指を近づけてください。その際、赤灯が点滅すれば正常です。なお、点灯、点滅しなければセンサーの異常ですので、保守サービスをご利用ください。

お問い合わせ

以下の連絡先までお電話かメールでお問い合わせください。

ページトップへ